【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン販売王
  • ヘッダーアイコン

    クレジットカード

    対応!! 分割OK!!

  • ヘッダーアイコン

    中古でも安心

    最長5年保証!!

  • ヘッダーアイコン

    注文12:00まで

    最短当日発送!!



2022-07-14 更新

エアコンの寿命は何年?壊れる前兆と買い替えの基準を紹介

「エアコンが調子悪い気がするのだけど、エアコンの寿命ってどれくらいなのだろう」とお悩みではありませんか?

 

結論から言うとエアコンの平均寿命は13.2年です。購入から10年以上経つエアコンを所持している方は、そろそろ買い替えを視野に入れる時期でしょう。

 

しかしエアコンの買い替えは数万単位の出費となるため、できれば壊れるまで使いたい……と考える人も多いはず。

 

そこでこの記事では、エアコンが寿命を迎える前兆や故障と間違えやすい症状を紹介します。故障の際の修理費用やお得な買い替え方法も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

家庭用エアコン取付歴20年 業務用エアコン取付歴17年の実績があります。 地域家電店から、大手家電量販店や引越しの工事請負も経験していますので、国内全メーカー、上位モデルから普及モデルまで様々な種類のエアコンを取り 扱ってきました。 メーカーサービスの修理研修を経て、エアコン修理も対応してきたため、メーカー毎の特長はじめ、強み弱みも熟知しています。 日頃、コスパの高いエアコンをご提案してたくさんのお客様に喜んでいただいています!

記事の筆跡
佐藤

 

 

エアコンの平均的な寿命は13.2年

エアコンの風量

総務省の令和3年3月度の消費動向調査によると、エアコンの平均的な寿命は13.2年です。

 

同調査の「買い替え状況の推移(2人以上の世帯)」を見ると、65.3%の世帯が平均13.2年で故障を原因にエアコンを買い替えています。

 

もちろんエアコンの寿命は使用状況にもよりますが、設計上の標準使用期間が10年に設定されていることからも10〜15年で完全に壊れてしまうと考えるべきでしょう。

※設計上の標準使用期間とは、メーカー側があらかじめ定めている「安全に使用できることが定められた年数」のこと。

 

「最近エアコンの効きが悪いな」と思うエアコンを10年以上使っているのであれば、買い替えを検討した方が良いかもしれません。

 

参考資料:消費動向調査 令和3年3月実施調査結果

10年以上のエアコンは修理ではなく買い替えをするべき理由

不調がではじめたエアコンは買い換えるべきか、修理すべきかで悩みますよね。エアコンのプロである私なら、10年以内なら修理、10年以上なら買い替えを推奨します。

 

その理由は以下の2点です。

 

  • 10年以上経ったエアコンは修理代が高額になるから
  • 20年前、30年前のエアコンは電気代で新型が買えるから

 

それぞれ解説していきます。

10年以上経ったエアコンは修理代が高額になるから

購入から10年以上経ったエアコンは修理代が高額になります。

 

メーカー側が部品を持っているかどうか不透明ですし、そもそも10年以上使っているのであれば内部が油や埃でドロドロになっているので、冷暖房の機能も大幅に落ちているはずなのです。

 

一度ドロドロになったエアコン内部は、もちろんエアコンクリーニングである程度は綺麗になります。しかし買った時同様の能力を取り戻そうと思うと、すべて分解して清掃するしかありません。

 

エアコンの分解清掃は、一般家庭にはかなりハードルが高く、また業者に依頼するのも非現実的。10年以内ならメーカー側に部品もまだありますし、修理してもそこまで多額にならないケースが多いことから10年で買い替えが推奨されているのです。

20年前、30年前のエアコンは電気代で新型が買えるから

20~30年前のエアコンは電気代がかなり高い傾向にあり、年間の電気代だけで新型エアコンが購入できます

出典:家電Watch

 

ダイキンが2011年に発表した資料によると、1991年のエアコンでの年間の電気代は約9万円。対して2011年のエアコンでは年間3万円少し。

 

つまり、30年前のエアコンを10年前のエアコンに買い替えるだけで、年間6万円も得するのです。

※14畳向けのエアコン、電気代は27(円/kWh)にて計算

 

10年前のエアコンを最新のエアコンに買い替えると、さらに17%程度の節電になると言われているので、20年や30年間エアコンを使っている人は、素直に買い換えましょう。

 

関連記事:エアコンは年式が古いと電気代がものすごい?新型との電気代の差を詳しく比較

【一覧表で解説】エアコンの修理費用

まだ新しいエアコンが不調のときは、買い替えよりも修理の方がお得になるケースも。エアコンの修理費用は状態やメーカーによって異なりますが、例として三菱電機の修理料金の目安を紹介します。

 

エアコンを修理して使いたい人は参考にしてください。

 

症状(状態)

修理概算料金(税込)

補足

・リモコンから操作ができない
(リモコン・受光基板・室内制御基板etc.)

14,300円~26,400円

・電源が入らない
(全く動作しない)

14,300円~30,800円

落雷による故障時、複数部品交換が必要な場合があり、上限金額を超える事がございます

・室内機から風が出ない

・運転ランプや数字が点滅する

・室内機から風は出るが室外機が動作しない

・運転後しばらくすると室外機が止まる

・冷えが弱い、暖まりが弱い

23,100円~136,400円

冷媒回路が故障の場合。冷媒部品、圧縮機など。

17,600円~52,800円

調整手直や、電気部品、基板等が故障の場合。

フィルター自動清掃ができない

14,300円~55,000円

ルーバーが動作しない
(上下、左右)

14,300円~27,500円

室内機からポコポコ異音がする

8,800円~13,200円

清掃、調整手直、部品追加。

室内機水漏れ

8,800円~26,400円

本体内部、ドレンホースの詰まりなどが原因の場合。

26,400円~78,100円

ガス漏れが原因の場合や、冷媒回路が故障の場合。

取扱説明・点検調整

6,380円~9,350円

部品交換を伴わない作業。

見積診断

5,390円

出典:修理料金の目安<ルームエアコン>|三菱電機

エアコンが寿命を迎える5つの前兆・サイン

エアコンが壊れる前兆は以下の5つです。

  • 冷暖房が以前より効かない
  • エアコンからの風が臭い
  • 室内機から水漏れがする
  • 室内機から異音がする
  • リモコンが効かない

それぞれ解説していきます。

冷暖房が以前より効かない

冷暖房が以前より効きが悪くなってきた、と思ったときはエアコンが壊れる前兆です。

エアコンの冷暖房の効きが悪くなる原因は次の3つ。

  • フィルターが相当汚れている
  • 熱交換器が相当汚れている
  • 冷媒ガスの漏れ

この中でも絶対に買い替えが必要なのは「冷媒ガスの漏れ」のみ。フィルターの汚れは清掃できますし、熱交換器の汚れも業者の方に来てもらうことで綺麗にできます。

 

地域の業者を探して依頼できる「くらしのマーケット」では1万円以内で依頼できるので、一度試してみてもいいかもしれません。

 

ただエアコンのクリーニングで直る可能性も100%ではありません。エアコンを買い換える人が多い10年あたりであれば、買い替えを検討しましょう。

エアコンからの風が臭い

エアコンからの風が臭い場合もエアコンに寿命が訪れるサインです。

 

エアコンから臭いがする原因はエアコン内部のカビ。冷房を使う際、エアコン内部にでる結露によってカビが発生してしまうのです。

 

冷房運転後に「内部クリーン運転」機能がついているエアコンは、エアコン内部を乾燥させるのでカビの発生は抑制される傾向にあります。しかし内部クリーン運転は完全にカビを防ぐわけではなく、すでに発生したカビを取り除く機能もありません。

 

エアコンからの風が臭う場合は、ハウスクリーニング業者に依頼するのがおすすめ。とはいえ平日は仕事があり土日も忙しいのでなかなか立ち合いの時間が取れない、という人はエアコンを買い替えてしまうケースが多く見られます。

室内機から水が漏れる

エアコンの故障のサインとして、室内機から水が漏れるケースもあります。

 

室内機からの水漏れは、エアコンのドレンホースの詰まりが原因です。ドレンホースとはエアコンの室内機から室外に伸びているホースのようなもので、室内機に発生した結露を排出する役割があります。ドレンホースが詰まることで室内機内部に発生した結露が排水できず、そのまま室内に溢れ出てきてしまうのです。

 

ただエアコンの水漏れは簡単に解決できるケースが多いので、エアコンを買い換えるのは少し待った方がいいかもしれません。Amazonなどでドレンホースの詰まりを取り除く商品が販売されているので、一度試してみましょう。

室内機から異音がする

室内機からの異音が気になってエアコンを買い換える、という方もいます。

 

実はエアコンからする音のすべてがダメではありません。よくない音は次の3つです。

  • ガラガラ
  • ガタガタ
  • ポコポコ

ガラガラやガタガタは内部が破損している可能性があります。使い続けずに修理に出すか、買い替えましょう。

 

ポコポコ音はドレンホースが詰まりかけている時の音です。いずれ室内機の水漏れに発展するので、早めに詰まりを解消しておきましょう。

リモコンの操作が効かない

エアコンの温度

エアコンのリモコンの操作が効かない時も「いよいよか」と思うケースが多いようです。リモコンが効かない時の原因は大きく分けて、次の3つです。

  • リモコンの電池切れ
  • リモコンの故障
  • エアコン本体の故障

まずリモコンの電池切れを、新しい電池と交換することで確認しましょう。もし新しい電池に交換してもリモコンが効かないのなら、次はエアコン本体がきちんと稼働するか確認しましょう。

 

エアコンの室内機本体の全面カバーを開けると、向かって右側か左にボタンがあるはずです。ボタン周辺にボタンの操作方法も書いてあるはずなので、ボタンを操作してエアコンを起動してみてください。

 

もしエアコンが無事起動すれば、リモコンに原因があります。10年以内のエアコンであれば、一度エアコンメーカーに問い合わせてみましょう。

 

本体のボタンでもエアコンが起動しなかった場合は、エアコンの故障です。ブレーカーやコンセントなど基本的な部分を確認した上で、買い替えを検討しましょう。エアコン本体の場合修理する方が、費用が高くなるケースの方が多くなります。

本当に故障?エアコンの寿命と間違えやすい5つの症状

特に夏・冬の時期にエアコンに不具合があると焦ってしまいますよね。ただすぐに壊れたと判断する前に以下の5つを確認してみてください。

  • フィルターは目詰まりを起こしていないか
  • リモコンの電池が切れていないか
  • 霜取り運転中ではないか
  • 設定温度は適切か
  • 室外機が塞がれていないか

フィルターの目詰まり

フィルターの目詰まりはエアコンの故障、水漏れ、電気代の増加などさまざまな不都合を引き起こします。エアコンに問題が発生した場合、まずはフィルターの様子を確認するようにしましょう。

 

フィルター掃除は自分でも簡単にできるため、プロに依頼しなくても問題が解決する場合もあります。フィルター掃除の詳しい手順や解説は下記の動画でも紹介しているのでぜひご覧ください。

 

参考動画:エアコンフィルター掃除の方法と注意点を一挙公開|でんきの学校

リモコンの電池切れ

「エアコンが作動しない!」というときに意外とあるのがリモコンの電池切れです。

 

リモコンの電池を交換して、本体が作動するか確認してみましょう。電池切れ以外の原因としてはボタンに異物が詰まっている、赤外線部分が汚れていることも考えられます。

 

これらすべてを確認しても反応がない場合は、エアコン本体についている運転スイッチを操作して電源が入るか確認します。

 

本体のスイッチで電源がつく場合はリモコン側の問題、つかない場合は本体側の問題となります。ただ原因を突き止めるのが難しい場合は、専門業者やカスタマーサポートに連絡しましょう。

暖房時の霜取り運転

暖房中に暖かい風が出なくなったときは霜取り運転中の可能性があります。

 

霜取り運転とは室外機についた霜を溶かす機能のこと。霜がついていると十分に空気を吸い込めなくなるため、暖房を一時的に中断して霜取り運転を行っているのです。

 

霜取り運転は通常5~15分ほどで終了しますが、それ以上長く暖房が機能しない場合は別の要因が考えられます。

設定温度の下げすぎ(上げすぎ)

風向きを調節

室内温度とエアコンの設置温度の差が大きい場合、エアコンがフル稼働することでファンから出る音も大きくなります。

 

エアコンから大きな音が出る場合は設定温度と室温が5℃以内になるよう設定してみてください。設定温度が適切であるにもかかわらずエアコンから異音がする場合は、ほかの原因が考えられます。

室外機のトラブル

エアコンの室外機

エアコンの冷暖房が効かない場合や水漏れが起こる場合は室外機の状況を確認しましょう。

 

室外機の周りが物で塞がれていないこと、ドレンホースが潰されていないことを確認し、もし異常があれば速やかに障害物をどけてください。

 

モーターの故障や冷媒ガスの漏れの場合は専門業者の修理が必要ですが、障害物が原因であればものをどけるだけでエアコンの機能は復活します。

エアコンの寿命を延ばすにはこまめな掃除と点検が必要!

エアコンの寿命を延ばし、できるだけ長く使うためにはこまめな掃除と点検が必要です。

具体的には以下を行いましょう。

  • 2週間に1度のフィルター掃除
  • 1ヶ月に1度の慣らし運転
  • 2年に1度のエアコンクリーニング

意外と忘れがちなのが春と秋の慣らし運転

 

慣らし運転はエアコンの稼働を点検することに加え、ホコリが過度に溜まるのを防ぐ役割も担っています。エアコンを使わない時期でも、一ヶ月に一度は慣らし運転を行うとエアコンが長持ちしますよ。

 

夏や冬になってから「エアコンが動かない!」と焦る前に、定期的な掃除と月に一度の慣らし運転でメンテナンスを心がけましょう。

エアコン買い替え時の3つの注意点

古いエアコンを買い替える際、実は3つの注意点があります。エアコンの買い替え時は次のポイントを押さえておきましょう。

  • 設置場所の環境を事前に確認しておく
  • エアコン買い替えは時期によって相場が異なる
  • 賃貸のエアコンが寿命を迎えても、勝手に買い替えてはいけない

設置場所の環境を事前に確認しておく

エアコンを新しく購入するときは、設置する部屋の環境を確認しておきましょう。具体的には以下をチェックしてください。

  • 部屋の広さ(畳数)
  • 壁の材質(木造・鉄筋コンクリートなど)
  • 設置場所の広さ(室内機・室外機ともに)
  • エアコン専用コンセントの有無
  • エアコン専用コンセントの形状

特に部屋の広さの確認は大切です。

 

部屋の広さに対してエアコンの冷房性能が足りない場合、冷暖房の効きが悪くなるうえに電気代も上がってしまいます。

 

また最新機種のエアコンは室外機のサイズが大きいことも。室外機の周りに物があると熱がこもりやすくなりエアコン性能が落ちるため、室内機だけでなく室外機を設置する場所の広さも図っておきましょう。

エアコン買い替えは時期によって相場が異なる

エアコンを買い換えるべき時期は、2〜3月もしくは8月、10〜11月です。なぜなら、この時期に新品のエアコンが家電量販店やネットなどで安く売られることが多いからです。

 

関連記事:【エアコン価格はどの時期に買うのが一番安いのか】

 

もし時期を選べるのであれば、この時期を狙うようにしましょう。

 

ただ「今は買い換えるべき時期に該当しないけど、今すぐに安いエアコンが欲しい」のであれば、エアコン販売王から中古エアコンを買うことをおすすめします。

 

エアコン販売王では専用の工場にて、買い取った中古エアコンを一台一台分解し修理・清掃しているので、新品同様の能力を発揮します。

 

中古エアコンと聞くと見た目が気になるところですが、自社の厳しいチェックリストをクリアした商品のみを販売しているので性能だけでなく見た目も新品同様です。

 

狙っていたメーカーの型落ち商品が安く販売されていることもあるので、エアコンの買い替えを検討の際は一度確認しておきましょう。安い機種なら3万円ほどできれいなエアコンを購入できますよ。

 

エアコンの購入はこちらから

賃貸のエアコンが寿命を迎えても、勝手に買い替えてはいけない

賃貸住宅のエアコンが寿命を迎えてしまったときは、必ず大家さんや管理会社に連絡しましょう。

 

賃貸住宅に設置されているエアコンはアパートやマンションの所有者が保有しているため、入居者が勝手に修理すると退去時にトラブルに発展することも考えられます。

 

修理にかかる費用をどちらが持つかはケースバイケースで、フィルターの目詰まりや乱雑な使用が故障の原因の場合は入居者が修理費用を負担する場合もあるようです。修理費用をどちらが負担するかは事前に契約書で確認しておくと安心です。

エアコンを安く買い替えるなら中古エアコンがおすすめ

エアコンの平均寿命は13.2年です。

 

たしかに昔のエアコンは構造がシンプルで、単純な冷暖房機能が主。必然的に高寿命、長く使えることでしょう。最長で40年以上を使って寿命を迎えた、という情報もあります。

 

しかし20~30年前のエアコンは電気代が高く、部品がないため修理代も高くつきます。維持費のことを考えるとエアコンは10年ごとに買い替えをするべきでしょう。

 

買い替えを検討したいものの、エアコンにお金をかけたくない……という人は中古エアコンの購入がおすすめ。

 

エアコン販売王なら新品同様の中古エアコンを、新品の半額以下で購入できます。中古エアコンは在庫の入れ替わりが速いため、気になる人は今すぐチェックしてみてください。

さらにエアコンを買い替えるなら、古いエアコンはエアコン買取王に買い取ってもらいましょう。

古いエアコンは有料で引きとてもらうのが当たり前、と思っている方も多いと思います。しかしエアコン買取王であれば無料どころか、買い取りが可能です。

 

13年以上使われた古いエアコンの買取も可能ですので、エアコン買取は「エアコン買取王」、エアコン購入は「エアコン販売王」までぜひご連絡ください。

 

 

 

(出典:消費動向調査 令和3年3月実施調査結果|内閣府経済社会総合研究所景気統計部)

(出典:修理料金の目安<ルームエアコン>|三菱電機)

(出典:エアコンの買い替えと修理 どちらがいいの?寿命は何年?|ダイキンプロショップ-ハウジングエアコン総合情報サイト)

(出典:ルームエアコン 動画でサポート 運転中の音 【ダイキン】 – YouTube)

(出典:室内機から変わった音がする(エアコン全般) | よくあるご質問(FAQ) | ダイキン工業株式会社)

(出典:エアコンの買い替え時期 まだ使えるけど、寿命かも?急に壊れたらどうしよう? | 空気 | UP LIFE | 毎日を、あなたらしく、あたらしく。 | Panasonic)

(出典:運転中に、エアコンの室内機から音がします。 :日立の家電品)

(出典:部品の保有年数を教えてください。:日立の家電品)

(出典:ルームエアコンの保証期間を知りたいです。:日立の家電品)

(出典:エアコン 出張修理概算料金│サポート・お問い合わせ:シャープ)

(出典:エアコン|サポート・お問い合わせ|株式会社コロナ)

(出典:エアコンの保証期間を知りたい : よくあるご質問(エアコン) – 富士通ゼネラル JP)

(出典:賃貸でエアコンを取り付けたい・交換したい・修理したいときのやることリストとよくある質問|suumo)

(出典:そこが知りたい家電の新技術 古いエアコンを新品に買い換えると節電になる……ってホント?|家電Watch)

(出典:エアコンは年式が古いと電気代がものすごい?新型との電気代の差を詳しく比較| エアコン販売王コラム)

(出典:エアコンフィルター掃除の方法と注意点を一挙公開|でんきの学校)

(出典:【エアコン価格はどの時期に買うのが一番安いのか|エアコン販売王コラム】)

 

掲載メディア 掲載メディア