【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン販売王


2019-06-07 更新

冷房でお腹が痛くなる?クーラー病とその対策

腹痛

目次

①冷房でお腹が痛くなる原因はクーラー病。クーラー病とは?

暑くて冷房をかけたはずなのにすぐにお腹が冷えてしまう。
ガンガンに冷えたオフィスにいるのが辛い。
そんな状態だと冷房を点けたり、消したり面倒くさいですよね。
冷房で腹痛になってしまう原因は、冷えだけでなくクーラー病も関わっています。

 

クーラー病とは、暑い夏場に冷房を使うことで起きる不調のことです。
暑い外の環境と涼しすぎる室内の環境を行ったり来たりすることで、体温調節にかかわる自律神経の働きが悪くなってしまうのです。
自律神経は内臓の動きにも関わっているので、腹痛や下痢、冷えといった症状が起きてしまいます。

 

よく考えれば、冬にはクーラーより寒い温度でも過ごせていませんか?
人間は恒温動物なのでそれが可能なのです。
クーラー病と単なる冷えは違うものだと心得てください。

 

クーラー病の原因は、急激な温度差を体験することにあります。
ということは、クーラーの設定温度が著しく低いとこのリスクが高まることが予想されます。
暑がりの方と同じ部屋にいると苦労するでしょう。

 

また、クーラー病とは原理が異なるものの、暑いからと冷たいものをたくさん食べることも注意が必要です。
冷たいものをたくさん食べると、体の内側から冷やされるため、腸の動きが悪くなり下痢になってしまいます。

②「冷え」に注意。冷えが原因で起こるその他の症状

クーラー病と冷え性は異なりますが、冷房が冷えの原因となる可能性は十分にあります。
体が冷えてしまうとどのような症状が起きるのか紹介します。

 

クーラー病による冷えは、自律神経を調節できないことによって起こります。
そのため、冷え以外にも消化器官の不調や体のだるさ、頭痛や肩こりといった症状がみられます。
適温にも関わらず体の調子が悪いときは、設定温度を上げたり厚着になることを心がけましょう。

 

そして、冷え自体が体に及ぼす悪影響もあります。
体が冷えている状態を簡単に説明すると、血行が悪くなっている状態です。
血行が良くない部分は温度が奪われやすいため、体の中心よりも手足の先に冷えを感じてしまいます。

 

体が冷えていると、細菌を殺すための免疫力が下がってしまうことや、代謝が落ちてしまうこと、体がだるくなってしまうこと、常に寒さを感じてしまうことといった症状がみられます。
女性の場合は生理の問題と関わることもあるため、注意が必要です。

 

人間は体温が一定に保たれることが健康につながります。
もし、冷えによって体の活動がしづらい状況であれば、腹痛以外にも全体的な症状が出てきてしまいます。いうまでもなく、冷えやすい体で急激な冷気を浴びることは避けたいです。

 

クーラー病にならないための体づくりに努めましょう。

③クーラー病にならないための対策法を解説!

最後にクーラー病にならないための対策法を解説します。
クーラー病にならないための方法には、クーラーの使い方を改めること、涼しい環境での対策を考えること、健康な体づくりをすることが有効です。

 

まず、クーラーの設定温度を上げましょう。
人間が安定して過ごせる環境を作るためには、外気と室内の温度差を5度以内にすることです。

 

例えば気温が33度であれば、冷房の設定温度は28度にします。
また、設定温度になったあと過剰に温度が下がらないよう、最低数値の低いエアコンを選ぶことも肝心です。
最低数値は「どれだけエアコンの出力を弱められるか」を表しています。
室温の安定に重要です。

 

会社や公共施設など、冷房の温度を自分の好みに設定できない環境にいるときは、自身での冷え対策が必要になります。
夏なのにと思う気持ちはわかりますが、厚着するための服を持っておくことやカイロを常備しておくこと、温かい飲み物を用意しておくことが大切です。
涼しすぎる環境ではしっかり自分を守りましょう。

 

そして、冷えにくい体を作るためには、しっかりとエネルギーを取ることと有酸素運動で血流アップを図ることが大切です。
有酸素運動をすることは多少のカロリー消費につながりますし、足の筋力がつくけばむくみ改善も期待できます。

掲載メディア 掲載メディア