【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王


2018-11-07 更新

エアコンが急に止まる!壊れた?すぐにできる対処法と原因をわかりやすく解説!

目次

真夏の暑い時期や冬の寒い時期にエアコンが止まると、生活に支障をきたします。
快適な生活を送るためにも、エアコンが故障してしまう前に買い替えは考えたいものですよね。

しかしエアコンが止まってしまったからといって、必ずしも故障しているとは限りません。
エアコンが止まってしまうのは、どんな原因があるのでしょうか。
その原因と対処法について、紹介していきます。

エアコンが急に止まった!故障?エアコンが止まるさまざまなケース

エアコンが急に止まった!故障?エアコンが止まるさまざまなケース

エアコンの電源ランプは点いているのに、なぜかエアコンが動作していないことはありませんか?
場合によっては長時間動作しないこともあるでしょう。

こんなときにエアコンの故障を疑いますが、必ずしも故障とは限りません。
エアコンは設定温度と室温に差がないと、動作しなくなります。

エアコン本体のルーバーが引っかかってしまい、エアコンが止まることもあります。
また、前面グリルが閉まっていると止まる機種もありますので、グリルを確認してみてください。

エアコンが止まるのは、もちろん故障が原因の場合もあります。
制御装置のマイコンが故障している場合、エアコンは止まってしまいます。

エアコンが動作して数分して止まる場合は、コンプレッサーが故障していることが考えられます。
他にもエアコン本体のファンが壊れている場合、エアコンは動作しません。

対処法

エアコンは設定温度に達すると、運転を一時停止することもあります。
冷房中なら設定温度を下げる、暖房中なら設定温度を上げてみて運転を再開するか確かめてみてください。

また、最近の機種ではフィルターの自動掃除機能がついているエアコンもありますので、フィルター自動掃除を設定しているかどうか確認してみてください。
フィルター自動掃除を設定していた場合、掃除が終わるとエアコンは運転を再開します。

エアコンが動作しない場合、何度もエアコンをつけたり消したりするのではなく、一旦コンセントを抜いて、しばらくそのままの状態で放置しましょう。
再度コンセントを差して運転してみると、再開することもあります。
特に理由が考えられない場合は故障していることも考えられますので、その場合は購入した家電量販店やメーカーに連絡し、修理を依頼することになります。

暖房時にもエアコンが止まることがあります。

気温度が低いときに暖房を点けていると、室外機の熱交換器に霜が付着します。
熱交換機に霜がつくと、室外機がうまく空気を吸い込められなくなるので暖房機能が低下してしまいます。

エアコンは熱交換器の霜を溶かそうと、霜取り運転を開始します。
その間エアコンが止まるので、故障と勘違いしてしまう人もいるようです。

霜取り運転を減らすにはエアコンの設定温度を低くしたり、室外機をなるべく高い位置に設置するなどの工夫が必要です。
また、フィルターをこまめに掃除することで、霜が付着することを防げます。

壊れてしまった場合は安く買い替えましょう

壊れてしまった場合は安く買い替えましょう

エアコンが止まる原因が故障だった場合、メーカーに修理に出すこともできますが、購入して何年も経過しているエアコンだと修理代が高くつくこともあります。
しかし、新しいエアコンを購入するより安く済むと考え、修理に出す人も多いことでしょう。

エアコンが故障した場合は、中古エアコンを購入するのも一つの方法です。
中古エアコンは販売価格も安いので、修理するより安く済む場合もあります。

最近のエアコンは性能も高いので、中古エアコンでも十分に快適な生活を送ることができます。
使用していたエアコンより新しいモデルを購入することも可能なので、エアコンが壊れたときは中古エアコンを購入してみてはいかがでしょうか。

掲載メディア 掲載メディア