【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン販売王


2019-03-26 更新

エアコンがうるさくて気になる!眠れない!今すぐできる原因と対策

うるさい

目次

①エアコンの騒音の原因

最近、こんな風に感じたことはありませんか?

テレビでまさに「イイところがきたー!」と思って集中しようとするも、エアコンの音がうるさくて、ボリュームを上げてしまった、というか以前よりテレビのボリュームを上げないと、エアコンの音に邪魔されてよく聞こえないよなー。

そういえば夜エアコンの音が気になって眠れないときもあるなー。

そう、エアコンも他の電化製品と同じ、使っている間に消耗し、以前は気にならなかった「音」が聞こえてくるようになってきます。

その原因もさまざまで、放置していても大丈夫なものから、故障の前触れともなる深刻なものまであります。

どんな音がどんな原因で起こるのかをちょっと見てみましょう。

<室内機>

・「ミシッ」:エアコン本体

原因:熱交換器と呼ばれる機器に取り付けられた薄い金属片が膨張・収縮するときに発生する。

エアコンをつけていなくても、室内が高温あるいは低温のときに聞こえることもある。

・「シューシュー」:エアコン内部

原因:空気を暖めたり冷やしたりする際使う「冷媒ガス」がエアコン内部を循環している。

・「ポコポコ」:エアコン内部

原因:空気を暖めたり冷やしたりするときに発生する水分を外へ排出する「ドレンホース」に空気が入っている。

室内と室外に気圧の差があるときに聞こえる。

・「カタカタ・ガタガタ」:エアコン本体

原因:フィルターの目詰まりで、空気を取り込むことができず、エアコンが過剰に振動している。

・「ギー、キー」:エアコンのルーバー(エアコンの風向きを変える羽)

原因:ルーバーの劣化や摩耗により、羽が動きにくくなっている。

<室外機>

・「ゴー、ゴオンゴオン」:室外機内部

原因:ファンやコンプレッサー、モーターの劣化、フィルターの目詰まり。

・「ガタガタ」:室外機本体

原因:設置場所が水平ではない、何かが室外機に接触している。

もし、エアコンの音が騒音レベルであれば、一度どんな音がしているのかをきちんと聞いてみてください。

②うるさいエアコンにできる対策

エアコンの音をうるさいと感じたら、どんな音が聞こえるかを確認し、原因を探りましょう。

そして原因を取り除けば、音を小さくすることや、うまくいけば無くすことができるかもしれません。

<室内機>

・「ミシッ」:エアコン本体

対策:自然現象なので特になし。

・「シューシュー」:エアコン内部

対策:故障ではないので、対策の必要なし。

・「ポコポコ」:エアコン内部

対策:室内と室外に気圧の差があることが原因なので、窓を開けたり、給気口を開けたりし、気圧の差をなくす。

・「カタカタ・ガタガタ」:エアコン本体

対策:フィルターの目詰まりが原因なので、フィルターの掃除を行う。

それでも振動が止まらないようなら、違う原因が考えられるので、内部点検や清掃をプロに依頼する。

・「ギー、キー」:エアコンのルーバー

対策:ルーバーの回転軸に油を差す。

<室外機>

・「ゴー・ゴオンゴオン」:室外機内部

対策:フィルターやその他部品の目詰まりや汚れの場合は、清掃をプロに依頼することで解決できる。

また、製造年数がそんなに経っていないのに音がする場合は、メーカーや販売店に連絡すれば、無償で点検&修理してくれる。

・「ガタガタ」:室外機本体

対策:室外機に接触しているものがあれば、それを移動させる。

設置場所に問題があるようなら、ブロックと防振ゴム(ホームセンターなどで市販されている)を設置することで、改善できる場合がある。

自分でできる対策を行ってみて、それでも音に変化がなければ、部品の劣化や故障が原因かもしれませんので、点検・修理を依頼した方がいいでしょう。

③古くなったエアコンは中古で賢く買い替えましょう

エアコンの騒音は、自分だけが我慢すればいいと思っているかも知れませんが、室外機などは隣の家と隣接して設置してあることが多く、「ご近所迷惑」となっているかもしれません。

自分の知らないところで、自分の家が悪く思われるのは誰だってイヤですよね。

ご近所トラブルはこじれると本当に大変だと聞きますし、それがエアコンの騒音がきっかけだなんて、悲しすぎます。

エアコンの騒音は、ある意味「買い替え時」のシグナルだと思った方がいいでしょう。

しかし、エアコンを買い替えるとなると、まとまったお金がいるし、音が大きいだけで、まだ故障をしているわけじゃないしなあ、と悩む気持ちもわかります。

そんなみなさんに朗報です!

中古のエアコンで買い替え予算を抑えましょう!

え、でも中古なら古いってことだから、またすぐ騒音に悩まされるんじゃないの?と思いますよね。

そんなことはありません。

中古といっても、ほぼ未使用の、それも今シーズン、昨シーズンに発売されたエアコンも、中古市場にはたくさん出回っているんです。

もちろん内部は分解して徹底洗浄されているので、中古だからこそ気になる「ニオイ」や「騒音」の元も除去済みです。

これでお値段が新品の半額以下の時もあるのですから、驚きです。

もう悩んでいるヒマはありませんよね。

ぜひ中古エアコンで予算も騒音も抑えて、誰にも気兼ねせずにエアコンライフを楽しんでください。

掲載メディア 掲載メディア