【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

2018-07-23 更新

【2018年最新版】6畳用エアコン人気シリーズ

エアコンは暑い夏と寒い冬、さらには湿気がひどい梅雨の時期がある日本にとって、快適な室内環境を作るためになくてはならないものです。今回はその中でも小型エアコンと言われる6畳用の人気シリーズを紹介します。あなたの住まいに合ったものを見つけましょう。

目次

まずは部屋の広さとエアコンサイズを確認

エアコンサイズ
部屋の広さとエアコンのサイズはしっかり確認しましょう。部屋の広さが適用面積より広いと効きが悪く、エアコンをフルパワーで稼働させなければなりません。すると電気代が高くなり、エアコンの寿命を縮めてしまいます。

またエアコン適用面積は6〜8畳と記載してありますが、小さい方の数字が木造の場合、大きい方の数字が鉄筋の場合です。木造で7畳の部屋であれば中型エアコンの方が向いている場合があるので確認してください。

予算と機能を先に絞る

エアコンの予算
人によってエアコンに求めるものは違います。とにかく本体価格を抑えたい人、日常的なクリーニングの回数を少なくしたい人、省エネ効果が高い方が良い人などです。いくらかかっても良いのであれば、高位機種を購入し、ありとあらゆる性能を追加すれば良いですが、大抵の場合は予算に限りがあるので、そうもいきません。どうしても外せない機能を絞っておくのが良いでしょう。

また当然ですが、機能によって価格も大きく変動します。同じ6畳用でも5万円で買えるものもあれば、10万円以上する場合もあります。特に最新機種は高価格なので、どうしても価格を抑えたいのであれば型落ちを狙うのも良いでしょう。

メーカーの特長をつかむ

メーカーの特徴
メーカーごとに様々な特長があります。例えば「ダイキンは極寒地、極暑地に強い」「パナソニックのナノイー機能は様々な家電に取り入れられている」というものです。特長が分かると、自分に合ったものが選びやすくなります。

おすすめエアコン5選

それではおすすめのエアコンを価格帯別に紹介します。

低価格の部

・パナソニック エオリア Fシリーズ

パナソニックのスタンダードタイプであるFシリーズ、2010年の省エネ基準をクリアしていながら、低価格で購入できます。またパナソニックスマートに対応しており、オプションパーツを使うことで、スマートフォンを使っていつでもどこでもエアコンのスイッチをオン、オフできます。
空気清浄と除菌機能もオプションなので、「最低限の機能があって、安いもの」を探している人に最適です。パナソニック家電の強みであるナノイー機能は付いていません。

・ダイキン Eシリーズ

ダイキンといえば極寒地、極暑地で強いとされています。冬の外気温はマイナス15度まで、夏は45度まで対応しており、頑丈な室外機も備えています。とくにコンプレッサー制御があるので、暖房利用時に暖まりが早いです。また温度設定が0.5度刻みで設定できるのは嬉しいですね。

こちらも別売りパーツを利用して、インターネットで制御が可能です。またおやすみ運転にすると、風向や風量を調節して人の体に直接風が当たらないように設定され、快適に眠ることができます。

・富士通ゼネラル ノクリア Cシリーズ

ノクリアの中のスタンダードタイプであるCシリーズは、他社のエアコンに比べ同じ畳数のものでも遠くまで風が飛ばせることで知られています。長さのある部屋や作業台が部屋の隅にある場合に適しており、風が強めなので実際の温度より体感気温では低く感じることもあります。また風向が上下左右に動かせるので、生活環境に合わせた設定が可能です。

音声での案内も特徴的です。運転開始時に設定温度などを音声で知らせてくれ、設定の見直しに繋がり、2010年の省エネ基準もクリアしています。別売りのパーツを利用してスマートフォンでの操作が可能です。

高価格の部

・パナソニック エオリア Jシリーズ

前述のFシリーズとの大きな違いは、ナノイー機能の有無と風向が上下左右に動かせることです。ナノイーXはパナソニックの除菌イオンを発生させる機能で、消臭作用もあります。また花粉やPM2.5にも効果を発揮します。

またクリーンフィルターが採用されており、0.3μミリの粒子の80%をフィルターで取り除くことができるので、空気清浄効果がより高まります。

こちらも別売りのパーツを利用してスマートフォンでの操作が可能です。

・日立 白くまくん Wシリーズ

日立の白くまくんシリーズも様々ありますが、Wシリーズは子供がいる家庭にぴったりで、全国子ども会連合会の推奨を受けています。

一番の理由はくらしカメラの搭載で、部屋の様子を確認し、人がいない時間に自動洗浄するところです。洗浄方法は凍結洗浄で熱交換器を急速に冷やし霜を発生させ、その霜を一気に溶かすことで汚れを流す方法です。臭いの元となるホコリを洗い流し、汚れのせいで熱交換器の性能が落ちるのも防ぐことができます。

また送風部にステンレスを利用しているので、エアコンの中でカビに強い機種です。エアコンの匂いが気になる人にとって、カビ臭にもホコリ臭にも強いというのはポイントが高いですね。

こちらも別売りのパーツを利用してスマートフォンでの操作が可能です。

まとめ

エアコンも進化しており、低価格のものもほとんど全てがスマートフォンでの操作が可能になりました。しかしメーカーごとの特長がはっきりしている機能もあり、何を基準にエアコンを選ぶのかは人それぞれです。価格、省エネ、性能のどれを重視するのか考えながら選んでみましょう。

掲載メディア 掲載メディア