【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王


2018-08-08 更新

中古エアコンのブーム到来!?中古でも安心なワケとは?

目次

  • 世の中の中古に対してのイメージ
  • 中古車は当たり前の時代、今はエアコンも当たり前に!?
  • 徹底洗浄・整備してるからこその安心感む
  • まとめ
  • 世の中の中古に対してのイメージ

    中古エアコンのイメージ

    中古と聞くとどうしてもマイナスのイメージが出てしまうかもしれません。お米で言うと中古米と聞くとなんだかまずそうですし、中古住宅はなんか訳ありなんじゃないの?と勘ぐってしまいます。
    お米も住宅も中古だからといって必ずしも質が悪いわけではありません。そして、エアコンも中古だからと言って悪いものと決めつけるのはもったいないです。しかし、下記のようなイメージがまだまだあるのではないでしょうか?

    1.中古エアコンは壊れかけなので長く使えない
    2.中古エアコン買うくらいなら、新品エアコンのほうが最終的なコスパがいい
    3.中古エアコン使ったら部屋が臭くなりそう
    4.外見や中身が汚そう

    大方このあたりのイメージがあるかと思われます。中には1から4が該当してしまう中古エアコンは存在します。しかし、本当のプロが厳選し、対応したエアコンであればお買い得だ!と喜んでもらえます。エアコンの例では少しイメージしにくいかもしれませんので、多くの方が利用されている中古車を例に話をしてみます。

    中古車は当たり前の時代、今はエアコンも当たり前に!?

    中古車に対してもあまりよいイメージがわかない方もいるかと思います。安全に乗れるのか?汚くないか?など不安は色々と出てくるかもしれません。しかし、最近では中古車を購入することが当たり前になりつつあります。リクルートマーケティングが発表した中古車購入実態調査によると、2015年の中古車購入は約240万台、2017年では約250万台と増加傾向です。
    つまり、世間の方の多くが中古車に注目しつつあるということが伺えます。中古車の販売は長く続いており、業績が伸びていることからも世間の中古のイメージは昔と比べてくつがえったのかもしれません。
    中古をネガティブに言えば古い、壊れかけかもとなりますが、ポジティブに言えば「まだ使える」「整備すれば新品と変わらない」「安く購入できる」と言い換えることができます。現代の日本はモノが溢れかえりすぎています。バブルの時代ではモノが湯水のように作られ、悪い言い方ではありますがなんでも作ってしまえば売れてしまう時代でした。
    その影響のせいか、新品でないと価値がないというイメージに日本人は縛られてしまったと推測されます。もちろん新品を購入することが悪いわけではありません。しかし、中古には中古としてのメリットがあり、不安要素は払しょくすることが可能です。
    車同様、エアコンも不安に思ってしまう部分を整備や洗浄をすることで払しょくできるでしょう。知識や経験のない方にとっては難しいかもしれませんが、プロに任せることで中古でも問題ない、安心して使用できるレベルにすることができます。

    徹底洗浄・整備してるからこその安心感

    エアコン
    外見や中身が黄ばんでしまい、いかにも中古のエアコンでも、丁寧に洗浄することでピカピカにすることが可能です。中古エアコンだから少し汚れた状態で来るのかな?と不安に感じた方も、届いて箱を開けたらビックリ!キレイな状態であったことに驚きを隠せないなんて声もたくさん頂いています。
    エアコン買取王「通販専門店」では販売しているエアコンはすべて、買い取ったエアコンです。私たちの目で直接確認して、丁寧にエアコン整備専門工場に運びます。部品の一つ一つを分解し、直せるものは対応し壊れているものは取り換えます。1級エアコン専門整備士による厳しいチェックに合格したエアコンだけが、エアコン買取王「通販専門店」で販売されることになります。
    徹底した洗浄と整備の自信から、業界でも最長レベルの最大3年保証をつけています。新品のメーカーエアコンの保証期間は1年と設定されているところが多い中で、設定は3年。安心を少しでも長く感じてほしい思いで設定しているとのことです。

    ・新品よりも安く手に入るのが最大のメリット
    中古品の最大のメリットは、新品よりもはるかに安い値段で購入できることです。昔の家電は壊れやすく、そのイメージが染みついている方も中にはいるかもしれません。しかし、技術の発達とともに家電も長く保つ傾向が強くなってきています。ほんの少し壊れてしまった、または不調だなと思ったエアコンでも、プロの経験と技術で再生できます。エアコンを上手に購入するなら新品もいいですが、中古も一つの候補として検討してみるといいかもしれません。

    まとめ

    中古エアコンと聞くと、悪いイメージもあったかもしれません。しかし、中古エアコンには中古エアコンの良さがあり、きちんとした技術者の手にかかれば再生することも可能です。世界から見た日本はモノを大事にする国であり、「もったいない」は世界標準の言葉として認識されています。中古だからという理由で避けるのではなく、中古でもプロが手を付ければ、十分に使えるレベルにできます。さまざまな観点から自身に合ったエアコン選びの参考になったのであれば幸いです。

    掲載メディア 掲載メディア