【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン販売王


2019-02-26 更新

え?室外機って掃除が必要なの?エアコンの効きがよくなる掃除のポイント!

エアコンの室外機

目次

室外機の掃除が必要なワケとは?

私たちが普段エアコン、と思っているエアコンは、部屋の中にある「室内機」のことです。
しかし、「室内機(エアコン)」を取り付ける際、必ず「室外機」も戸外に取り付けられますよね。
この室外機、当たり前のようにエアコンとセットになっていますが、どうして必要かご存じですか?
それにはエアコンの仕組みを説明する必要があります。

 

エアコンは「冷媒ガス」と呼ばれる、空気を冷やしたり暖めたりする元になるものを、パイプを通して室内機と室外機の間で循環させることで、部屋を暖めたり冷やしたりしているのです。

 

冷房の際は部屋の熱を室外機から外へ出し、暖房の時はその逆の動きをします。
熱のやり取りをする出入り口として、室外機は必要なものなのです。
では、室外機が汚れていると、どんなことが起こるのでしょう?

 

  • ・熱の交換がスムーズに行えなくなることで、エアコンの消費電力が増える。
  • ・室外機に余計な負荷がかかり、故障の原因になる。

 

これが室外機を掃除しなければならない理由です。
フィルターの掃除など、室内機の掃除はこまめにしていても、室外機が汚れているかなんて気にしたことがない、という方は、意外に多いのではないでしょうか?

室外機を掃除する時のポイントと注意点

室外機も室内機と同様に、定期的な掃除が大切であることが、わかっていただけたでしょうか。
ただし、室外機は戸外に置くことを前提に、汚れや暑さ、寒さなど、室内よりも過酷な環境に耐えられるよう作られているため、室内機ほど頻繁に掃除する必要はありません。

 

掃除のタイミングは年に2回程度です。

 

  • 1.冷房を使い始める前(5月頃)
  • 2.暖房を使い始める前(10月頃)

 

このとき、チェックした箇所に汚れがなければ、掃除は省略しても構いません。
汚れや詰まりなどがあった時だけ、掃除をしてあげましょう。
掃除の手順は以下の通りです。

 

<用意するもの>
・軍手
・掃除機
・ゴミを取るためのブラシ

 

<掃除の手順>
まず、室外機の電源プラグを抜き、軍手をはめてから作業をします。

 

  1. 1.室外機周り
    室外機周りに置いてあるものがあれば、20cm以上離すように片付けます。
    ついでに冷房前なら、室外機に直射日光が当たらないようカバーをつけ、暖房前ならカバーを取り外しておきましょう。
    冷暖房の効率が上がります。
  2.  

  3. 2.取り入れ口
    取り入れ口のゴミをブラシや掃除機で取り除きます。
    注意点:手の届かない内部の掃除は無理にしないようにしましょう。
    奥の方にゴミが溜まっているようなら、自分で分解などせずに、業者に依頼した方が良いです。
  4.  

  5. 3.室外機の裏
    裏には熱交換器があるので、そこに枯れ葉などが詰まっていれば取り除きます。
    注意点:熱交換器の部品は手でも簡単に曲げられるほど柔らかいので、ブラシで丁寧に落としてあげましょう。
  6.  

  7. 4.水抜け穴
    室外機内の水分を外へ出す水抜け穴が底にあり、そこが詰まってしまうと故障の原因になるので、ゴミや虫の巣などがあれば取り除きましょう。
  8.  

  9. 5.ドレンホース
    室内機の水分を外へ出すためのドレンホースも、ゴミなどがあれば取り除きましょう。

もう古い場合は中古エアコンでお得に買い替えましょう!

先述のように定期的な室外機の掃除をすることで、エアコンの寿命を延ばし、効率よい使い方をすることができます。

 

しかし、エアコンの耐久年数は約10年と言われており、それ以上経っているエアコンだと、いくら掃除をしても、いくら大事に使ったとしても、劣化により性能はどうしても落ちてしまいます。
また、エアコンの技術は日々進歩しており、毎シーズン新しい機能を持ったエアコンが誕生しています。消費電力も性能の割には低く、15年前のエアコンと比べると、電気代が半分以下になっているものもあります。

 

もしあなたの家のエアコンに、「去年よりも効きが悪くなった気がする」「エアコンの音が大きくて、テレビの音が聞こえにくくなった」などの症状があらわれたら、それは買い替えのサインです。

 

そのまま使い続けても、電気代は高いわ、冷暖房は効かないわ、と散々なことになってしまうでしょう。
そうかといって、エアコンはスーパーで食品を買うように、気軽に買えるものではありません。
エアコンは買い替えたいけど、高くて手がでないよなあ…。
そんな方に、とってもお得な情報を教えます。

 

中古のエアコンなら、安くて良いものがそろっているんです。
現代はエアコンもリサイクルの時代。
中古品なら、新品の半値以下でGETできる可能性も十分あります。
種類も豊富で、今シーズンのエアコンでも、探せばきっと見つかります。
購入費用を抑え、新しいエアコンで電気代も節約でき、快適に過ごせますよ!

掲載メディア 掲載メディア