【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン販売王


2019-06-07 更新

その冷房の能力、部屋に合ってます?

間取りとエアコン

目次

①エアコンの能力を見るにはここをチェック!

空気をきれいにしてくれるエアコン、心地よい風を出してくれるエアコン、最近は色々な商品が出てきています。
しかし、エアコンの能力で大切なのはお部屋を涼しくしてくれる力に他なりません。

 

「このエアコンは本当に十分なスペックがあるのかな」
「オーバースペックで無駄をしてしまうのでは?」
という不安があるなら、次のポイントをチェックしてください。

 

・kw表示
エアコンの能力はkwで表示されます。
kwはキロワットと呼びますが、消費電力と一緒に書かれていることが多く、混同しないように注意が必要です。
とりあえずは太字で書かれているものが目安となります。

kwが大きいほど、同じ広さの部屋の温度を下げやすいことになります。

 

・最高数値と最低数値
エアコンにつきものの問題としてなかなか冷えない、少し運転するだけで冷えすぎるという問題があります。
これらはkw表示のうちの最高数値と最低数値を見ることで解決できます。

最高数値とは全力を出した時の出力。
短時間で、一気に部屋を冷やすための力と説明できます。
一方で最低数値は力をセーブした時の出力、最低数値が低いほど快適な温度を維持しやすくなります。

 

・馬力
馬力でエアコンの能力が表示されることもありますが、家庭用エアコンにおいては一般的ではありません。

②能力に適した部屋のサイズは?

エアコンの能力表示は、kw数だけでなく「◯畳〜◯畳」という推奨されるお部屋の広さを参考に選ぶこともできます。
畳数と一緒に、床面積(㎡)が一緒に書かれていることもありますね。
ここで疑問に思われるのが「どうして一つのエアコンなのに推奨される広さに開きがあるのだろう」ということではありませんか?

 

実はここにもちゃんと理由があります。
もし、能力とお部屋のサイズについての関係を知らずに購入すると、期待通りの効果を得られないかもしれません。

 

まず、一つ目の理由はお部屋の構造です。
風通しの良い部屋があれば、逆に入り組んで風通しのよくないお部屋もあります。
それにもかかわらず、画一的に〇〇畳と表すことは難しいです。
日当たりの良さもお部屋の温度に関わってきますから、窓の向きや庇の有無でもエアコンの使い心地が変わるはずです。

 

次に、お部屋の材質についても考えなくてはいけません。
木造の壁と鉄筋コンクリートの壁、他には石膏の壁であることも考えられます。
断熱性や冷気を行き渡らせる能力は、建材によって差が生じるし、最近は断熱加工のお家が普及してきました。
このような点が、冷房の効果と密接に関わっています。

 

このように、能力に適した部屋のサイズは状況に応じて変わるので、慎重に選びましょう。

③目的に合わせて選ぶことも大切!

しっかり冷える冷房を選ぶ上で大切なのは、間違いなくkw数で、この能力が不十分では夏を快適に過ごせません。
推奨されるお部屋のサイズからもある程度の絞り込みは可能ですが、こちらはお家の材質や作り、さらには外気温などの不確定要素が関わってくることに注意が必要です。

この点を踏まえるだけでも十分に有意義なエアコン選びが可能です。

 

とはいえ、せっかくエアコンを選ぶなら冷やす能力以外の点もチェックしたいです。
少なくともエアコンが冷暖房であることは意識したいですね。
そこで、最後に目的に合わせたエアコン選びのポイントを紹介します。

 

まず、快適に過ごしたいなら、先ほど紹介した最低数値と最大数値をチェックしましょう。
最大数値はどれだけ強い力で冷やせるか、最低数値はどれだけ冷やす力をセーブできるかを表します。
この開きが大きいほどすぐに冷やせて、不要な冷気を抑える使い勝手の良いエアコンと言えます。

 

次に、kw数を見るなら期間消費電力量も見ておきましょう。
こちらは実際に消費される電力量で、1年あたりにいくらの電気代を支払うのか調べる指標としてオススメです。
数年間の電気代も考えた上でお得なエアコンを選びましょう。

 

暖房機能についても冷房と同様に数値を確認すべきですが、冷房以上に外気の影響が左右するため、寒冷地の方は「低温暖房能力」も要チェックです。

掲載メディア 掲載メディア