家庭用・業務用の中古エアコンの激安通販エアコン販売王

会社概要 ショッピングガイド 特定商取引に関する法律に基づく表記
元気電気イチイチキューサンキューゴー

コラム

コラム

TOP > コラム >

2017-09-25

エアコンを通販で売ってる業者まとめ

近年は地球温暖化ということもあり、8月ともなると日本各地で最高気温を更新することも多くなっています。さすがにエアコンなしでは過ごせないですよね。そのエアコンも最近は、通信販売でかなり安く購入できるようになっています。新品の販売だと、ジャパネットたかたが知名度も高いですよね。中古の場合、エアコン販売王といったところでしょうか。

①ジャパネットのエアコン通販の特徴

家電の通信販売の大手であるジャパネットたかたの場合、その価格の安さもそうですが、さらに下取りを行うことでさらに安く購入できるというのがあります。下取り金額が設定されており、下取りにだすエアコンの状況に関係なく下取りを行ってくれます。そのエアコンが壊れていても、正常に稼働するものであっても同じ金額で下取りをしてくれます。これは、エアコンの買い替えを考えている場合、かなりお得なサービスといえますよね。
一般的な家電量販店でも下取りは行ってくれますが、壊れていたりすると下取りをしてくれない場合もあります。それを考えれば、ジャパネットたかたの場合は、下取りに出すエアコンの買取査定をするわけではなく、下取りの有無だけで判断されますから、かなり良心的なイメージですよね。ですが、より高額で下取りや買取をしてもらえるようなエアコンの場合は、別の業者で買取をしてもらうほうがいいかもしれません。
また、業務用や店舗用である天井埋込型のエアコンや、天井埋込型のマルチエアコンの場合は、下取りの対象外となっているので注意が必要です。下取りを計算に入れておいて、下取りしてもらえないとなるとかなり金額が違ってきますから、ここはしっかりと確認しておきたいところです。
次にジャパネットたかたのキャッチフレーズにもなっている、分割金利と手数料が無料という点も大きな特徴ではないでしょうか。分割払いの場合、支払い回数によっては、金利が発生し、本来の金額に加えて金利と手数料も支払わなければなりません。ですが、ジャパネットの場合、その分割金利と手数料が必要ありませんから、一括で購入できない場合でも、負担はかからないということになります。
ただし、クレジットカードではなく、ショッピングクレジットという点に注意しておきたいところです。ジャパネットたかたと提携している信販会社を使用しますから、購入時に入力フォームに様々な情報を入力し、審査に通らなければなりません。そこは少し面倒かもしれませんが、分割金利と手数料を考えれば、どうということはないですよね。
エアコンの購入で考える必要のあるのが、そのエアコンの取り付け工事費です。自分で取り付けが可能であれば、工事費は必要ありませんが、未経験者が簡単に取り付けられるものではありませんから、工事は必要と考えておいたほうがいいです。その工事費もジャパネットたかたでは料金表で簡単に確認できるのですが、場合によっては追加の工事費が必要になる場合もあります。通常、その支払いは業者に現金で支払うことになるので、設置予定日にはある程度お金を用意しておいたほうがよさそうです。

②販売王との違い

エアコン販売王は中古エアコンの販売を行っています。新品の販売ではないという点が一番の違いとなります。中古エアコンですから、販売価格がかなり安いというのも大きな違いと言えます。中古エアコンですから、年式や状態によって販売価格も違ってきますから、同程度の性能のエアコンでも金額の違いは大きいものもあれば、小さいものもあります。
メーカーもあらゆるメーカーのエアコンがありますし、年式も幅が広く様々なモデルがあります。中古エアコンといっても、きちんと洗浄してありますし、動作確認も問題ないですから、品質もかなりのものと言えそうです。
ジャパネットたかたの場合は、基本的には新製品を中心としていますが、一部にはメーカーと提携してオリジナルのエアコンを販売していたりしますから、扱っている商品にはかなり違いがありそうです。
また、エアコン販売王では販売専門ですから下取りはありませんが、エアコン買取王にて買取を行っているので、下取りと同様のことはできます。ジャパネットたかたのエアコンの状態に関係なく一定金額での下取りとは異なり、エアコンのメーカーや製品、また年式や状態で査定を行い買取をしますから、金額は大きく異なってきます。高額で買い取ってもらえる場合は、エアコン販売王のほうが有利ですし、買取で値がつかないといった場合であれば、ジャパネットたかたのほうが有利ということになります。
補償については新品であれば、メーカー保証がありますし、ジャパネットたかたでは独自の保証を行っていて、オプションで購入時からの5年間の保証に、エアコンの購入金額の5%で加入することができます。一方でエアコン販売王は、メーカー保証はありませんが、購入するだけで3年間の保証に加入することになります。この3年の保証というのは、中古のエアコンであっても、かなりの自信の表れと言えるのではないでしょうか。
実際にジャパネットたかたとエアコン販売王では、扱っているエアコン自体に新品と中古の違いがありますから、商品自体の比較はあまり意味はないかもしれません。何を基準にエアコンを選ぶかで違ってくるのではないでしょうか。

 

 

ページTOPへ

pagetop