【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン販売王


2019-12-20 更新

【2019最新版】おすすめエアコン10選!リビング用エアコン人気ランキング

家庭用エアコン取付歴20年 業務用エアコン取付歴17年の実績があります。
地域家電店から、大手家電量販店や引越しの工事請負も経験していますので、国内全メーカー、上位モデルから普及モデルまで様々な種類のエアコンを取り扱ってきました。
メーカーサービスの修理研修を経て、エアコン修理も対応してきたため、メーカー毎の特長はじめ、強み弱みも熟知しています。 日頃、コスパの高いエアコンをご提案してたくさんのお客様に喜んでいただいています!

記事の筆跡
佐藤

リビング用エアコンってどんなエアコン?

1日のうち、長い時間を過ごすことになるリビング。
できるだけ快適に過ごすために、エアコン選びにもこだわりたいですよね。

では、リビング用エアコンにはどのような種類があるのでしょうか。
まず、最新のAIが搭載されていたり、加湿機能がついていたり、効率も良く省エネな運転ができたりなど、最新の機能が存分に搭載されている最上位モデルのエアコンがあります。
自動清掃機能もついており、文句なしの機能の充実さではありますが、その分値段が高くなってしまうのがネックとなります。

その次に、中位モデルというものがあり、最上位モデルよりは機能に劣るものの、その分少しだけ価格が抑えられているのが特徴です。

一番価格が安いのはスタンダードモデルですが、当然機能は最低限のものになります。

リビング用に選ぶのであれば、最上位モデルのエアコンがおすすめです。
一般的に、寝ている時間をのぞくと、最も人が集まりやすく滞在時間も長くなりやすい部屋で、出入りも激しいので寒暖の差が激しくなりがちです。
窓も大きかったり、キッチンが近かったりすることも多く、効率よく適温にしてくれる最上位エアコンがとても役に立つのです。

とても便利な自動掃除付きエアコン

エアコンを使用していくことで、どうしてもついてまわるのがお手入れです。
エアコンの掃除って大変そうで憂鬱……という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに、エアコンは設置場所も高く、自分ですべてお手入れをしようとすると、とても大変な作業になってしまいます。

しかし、最上位モデルのエアコンには必ずといっていいほど自動掃除機能が付いています。
特に、キッチンとつながっているリビングダイニングキッチンで使用するエアコンにはこの機能は必須と言っても過言ではないでしょう。

フィルターの掃除は、料理中に空気中に混ざってしまった油汚れが特に取れにくく大変なのですが、自動掃除機能付きのエアコンを選ぶと、機械が自動で定期的にお手入れをしてくれますのでとても簡単です。

モデル別の料金相場

最上位のモデルがリビングにおすすめなのはわかったものの、気になるのが価格ですよね。
そこで、モデル別に、リビングで使うことを想定し、2019年度モデルで18畳程度用のエアコンの料金相場を調べてみました。
まず、最上位モデルのエアコンの料金相場については、およそ18万円から28万円、中位モデルについては、およそ17万円から23万円、スタンダードモデルについては、およそ12万円から15万円が相場のようでした。

最上位モデル およそ18万円から28万円
中位モデル およそ17万円から23万円
スタンダードモデル  およそ12万円から15万円

「やはり最上位モデルは結構価格が高くなるなあ」と思った方も多いかもしれませんが、実は価格が安いスタンダードモデルにも意外な落とし穴があるのです。

「安いエアコン」は長い目で見ると実は高い

エアコン本体の価格だけでエアコンを決めてしまうと、長い目で見るとかえって損をしてしまうこともあるのです。

そこで、最上位モデルのエアコンと、スタンダードモデルのエアコンの電気代のおよその比較をしていきます。
エアコンの電気代は、使用状況や外気温などにより消費電力が大幅に変わるため、消費電力からの計算は大変難しくなっています。

では、どうやって計算するのかといいますと、カタログなどに記載されている「期間消費電力量」という数値を使って計算をするのです。
この「期間消費電力量」というのは、そのエアコンを1年間冷暖房で使用した場合のおよその電力量の目安です。

試しに、パナソニックの人気シリーズである「エオリア」のシリーズで比較してみましょう。

「エオリア」の2019年度の最上位モデルはWXシリーズで、18畳用のエアコンの期間消費電力は1,535kWhとなっています。
全国的な平均である1kWh=27円で計算してみますと、1,535kWh×27円=41,445円となります。

続いて、「エオリア」のスタンダードモデルであるFシリーズの同じサイズを見てみます。期間消費電力は2,118kWhとなっていますので、2,118kWh×27円=57,186円となります。
つまり、1年の使用だけでも15,000円以上電気代の差が出てしまうことになります。
1ヶ月あたりにすると、およそ1,300円程度の差ではありますが、これが10年となるとその差は15万円以上になるということです。

機種 期間消費電力 費用 最上位モデルとの差
最上位モデル(エオリアWXシリーズ) 1,535kWh 41,445円
スタンダードモデル(エオリアFシリーズ) 2,118kWh 57,186円 15,741円 

購入時に10万円の差があったとしても、最上位モデルの方が結果的には安くなるのです。更に、機能が充実したモデルをずっと使えることを考えると……その差はますます開いてきますよね。

中古で高機能なエアコンが手に入る

それでも、エアコン購入時の価格はできるだけ抑えたいというのが本音だと思います。
そこでおすすめなのが中古エアコンです。
最上位モデルの機種であっても、中古エアコンであれば価格をグッと抑えて購入することができます。

中古のエアコンには少し抵抗があるという方もいるかもしれませんが、中古エアコンの販売先をきちんと選びさえすれば大丈夫です。きちんと整備、清掃した上で販売しているのか、または、整備前であっても状態の良いものだけを買い取って販売しているかなど、販売形態には注意してみましょう。

エアコンメーカーのここがすごい!メーカーごとの特徴を徹底解説

「たくさんあってどのメーカーのエアコンが良いのか迷ってしまう」という方も多いと思いますので、各メーカーの特徴を簡単にまとめてみました。

ダイキン

各メーカーの中でも、現在唯一加湿ができるエアコンを売り出しているのがダイキンです。加湿機能については最上位モデルのみの搭載にはなりますが、「うるさら7」という機能により、室温を調整しながら湿度を調整できます。

また、ダイキン独自の技術であるストリーマが搭載されているのも特徴。ストリーマというのは、プラズマ放電の一種で、強力な酸化分解力を利用してカビやダニの糞及び死骸、花粉などのアレルギー物質やホルムアルデヒドなどの有害な化学物質までをも除去してくれます。

サポートも充実しており、なんと24時間365日のお問い合わせ対応となっています。

中古のダイキンエアコンをお探しの方>>

パナソニック

「ナノイー」機能などで、エアコン以外の家電も人気があるパナソニック。スタンダードモデルなど、搭載されていないシリーズもありますが、「ナノイーX」を搭載しているエア
コンが多く販売されており、カビ菌や花粉などの空気中の様々な汚染物質を抑制してくれます。美肌・美髪効果までありますので、特に女性には嬉しい機能ではないでしょうか。

また、フィルターに付着してしまったホコリを自動でかき集め、屋外へ排出してくれる「フィルターお掃除ロボット」が搭載されているモデルもあり、エアコンのお手入れがとても楽なのも特徴です。

中古のパナソニックエアコンをお探しの方>>

日立

愛らしい白くまのキャラクターでおなじみの「白くまくん」ですが、内部の熱交換器及びファンをあえて凍らせて大量の霜をつけてから一気に溶かすことにより、汚れをしっかりと洗い流す「凍結洗浄」が最大の特徴です。
強力な洗浄力があり、油汚れもしっかりと洗い流してくれます。

また、「くらしカメラAI」により洗浄のタイミングや方法も自動で調整。人がいないときなどを見計らって自動で洗浄を行ってくれます。

また、内部には汚れにくいステンレスを採用
エアコンから出る風を常に清潔にするのに役立っています。

中古の日立エアコンをお探しの方>>

三菱

大人気シリーズの「霧ヶ峰」エアコンが人気の三菱。

三菱独自の高精度な赤外線センサーである「ムーブアイ」で、人がいる場所や体温の変化などを見極め、ひとりひとりが快適に過ごせるように風量を調整してくれるので、暑がりの人と寒がりの人が同時に部屋にいても安心です。

さらに、部屋にいる人の体感温度が高いと判断されたときには冷房運転に、体感温度が低いと判断されたときには送風運転へと自動で切り替えてくれる「ハイブリッド運転」もとても便利で省エネにもなる機能です。

中古の三菱エアコンをお探しの方>>

富士通ゼネラル

操作を学習、成長するという、驚きの性能のAIエアコンの「ノクリア」。
「ノクリアX」シリーズでは、スマートフォンとの接続も可能で、天気予報などのインターネット上の
データを活用することもできる、まさに次世代型のエアコンです。
また、「デュアルブラスター」という2種類の気流を駆使したハイブリッド気流により、部屋のすみずみまで快適な空間にすることができます。

中古の富士通ゼネラルエアコンをお探しの方>>

シャープ

ダニやハウスダスト、ウイルスの抑制効果があることで知られている「プラズマクラスター」が人気のシャープですが、この「プラズマクラスター」をエアコンの全モデルに採用しているのが特徴です。

冷暖房を使用しないときでも、「プラズマクラスター送風運転」により部屋中に「プラズマクラスター」を広げ、空気を綺麗にすることもできます。また、暖房と除湿を上手に組み合わせて、洗濯物の乾燥を促進してくれる「部屋干しモード」も人気です。

中古のシャープエアコンをお探しの方>>

リビング用エアコン人気ランキング10選

では実際にどのようなエアコンが人気なのでしょうか。
大手口コミサイトなどのランキングから、人気の機種をピックアップしてみました。

1位 三菱 霧ヶ峰 MSZ-ZW4019S

三菱の最上位モデルであるZシリーズのこちらの霧ヶ峰エアコン。最新のAIが搭載されており、「A.I.自動ボタン」を押すだけで、AIが住宅機能を分析。
その上で、外気温や部屋にいるひとりひとりの体感温度を先読み、自動で運転をコントロールしてくれるので快適なだけではなく、省エネ性能もとても優秀なため1位に輝きました。

その優秀なAIを支える、「ムーブアイ」も、業界唯一の360°Cセンシングとなっています。「はずせるフィルターおそうじメカ」や、汚れが付着しにくい「ハイブリッドナノコーティング」など、お手入れのしやすさも人気の秘密となっています。

  • 音も静かでとても快適。暑い人がいるとすぐに冷たい風を送り冷やしてくれるので家族も喜んでいる。
  • 冷却の速さや風のコントロールがとてもよく、よい買い物ができた。
  • ムーブアイがぐるぐると回っているのを見ると、これから先もどのように動いてくれるのか楽しみ。

などの口コミがありました。

2位 パナソニック エオリア CS-X408C2

「ナノイーX」が搭載されている高性能モデルのエオリアXシリーズです。

空気の汚れを抑制してくれる「ナノイーX」はもちろん、「フィルターお掃除ロボット」やシーズンオフの間も自動でカビを抑制してくれる「カビみはり」、ホコリの付着を防ぐ「ホコリレスコーティング」など、エアコンを清潔に保つ機能が存分に搭載されている点も魅力的です。

  • 立ち上がりも早く快適。見た目も良い。
  • フィルターの自動掃除機能が本当に便利。
  • パワーがあるのに、とても柔らかい風で大満足。

などの口コミがありました。ただ、

  • 部屋が静かだと、エオリアに搭載されているセンサーの動作音が気になる。

という口コミもありました。

3位 日立 ステンレス・クリーン 白くまくん RAS-X56J2

日立の最上位モデルです。
「くらしカメラAI」により、ひとりひとりの体感温度の変化を予測し、常に快適に過ごす手伝いをしてくれるこちらの日立の機種。

部屋に人がいなくなると「オートセーブ・オートオフ」運転に切り替わるなど省エネ性も高く、日立独自の「凍結洗浄」システムや、「ステンレス・クリーンシステム」など、お手入れの面でも人気を集めています。

  • 温度・湿度共にすぐに下がり、音も静か。
  • 凍結洗浄とステンレス部品の組み合わせが清潔感があってとても良い。
  • 送風モードがとても便利

などの口コミがありました。マイナスポイントとして多かったのが、デザイン性で、

  • 「くらしカメラAI」が動作している間光るのが気になる。

という声がありました。

4位 ダイキン うるさら7 S63WTRXP

ダイキンの最上位モデルで、業界唯一の無給水加湿が可能なのが高ポイントとなりました。こちらもAIが搭載されており、気流を利用した体に直接風が当たりにくい冷暖房のシステムなども好評のようです。ダイキン独自の「ストリーマ」によるクリーンシステムでお手入れもばっちりです。

  • スマートフォンとの連携が便利。
  • リモコンもとても使いやすい。
  • 静音性が気に入った。
  • 無給水加湿がすごく良い。

などの口コミがありました。一方デザインに関して、

  • かなり前に出っ張っている感じがあるので存在感がありすぎる。

というような声も見られました。

5位 シャープ AY-H56X2

人気の「プラズマクラスター」がさらに進化した、「プラズマクラスターNEXT」搭載のシャープの機種です。空気の浄化能力も高まり、プラズマクラスターの単独運転もできて空気清浄機のような役割も果たしてくれるため、特に小さなお子様がいらっしゃる方にはとてもおすすめの機種です。

  • 冷房のパワーも申し分なし。
  • 外出先からアプリで操作できるのがとても便利。
  • 消臭効果が素晴らしく、部屋干ししても臭わない。

などの口コミがありました。ただ、

  • 除湿機能を利用しているときに風に当たると寒い。

というような口コミも見られました。

6位 ダイキン risora S40VTSXP-F

ダイキンのスタイリッシュな「risora」シリーズ。
インテリアにこだわりのある人に特に人気の機種です。

見た目だけではなく、機能も充実しており、エアコンの風が体に直接当たりにくい「風ないス運転」、ハイブリッド方式の「さらら除湿」など、快適に過ごすには十分な機能が搭載されています。ダイキン独自の「ストリーマ」も、もちろん搭載されています。

  • デザインがスマートでとても良い。
  • 室外機も大きすぎず良かった。
  • おやすみ運転が本当に静かで良い。

などの口コミがありました。デザイン面については概ね高評価ばかりだったのですが、

  • エアコンの本体の色をブラックで、コンセントが白なのが気になる

という意見もありました。

7位 富士通ゼネラル nocria AS-X56J2

富士通ゼネラルの「ノクリア」の最上位シリーズです。こちらの機種もAIが搭載されており、スマートフォンとの連携も駆使して、インターネット上の天気予報のデータなども利用し、より快適に過ごすことができるエアコンです。また、「ハイブリッド気流」により、部屋のすみずみまで気持ちの良い気流が届くようになっています。業界初の「熱交換器加熱除菌」も人気のようです。

  • Wifeが内蔵されているため、スマートフォンからの遠隔操作がとても便利。
  • 「熱交換器加熱除菌」が素晴らしく、風がまったく臭わない。

などの口コミがありました。Wifeはとても便利なようですが、

  • 説明書がわかりにくく、設定が難しかった。

という意見もありました。

8位 三菱 霧ヶ峰 Style MSZ-FL5618S

三菱で人気の「霧ヶ峰」エアコンの、スタイリッシュな「霧ヶ峰Style」シリーズです。グッドデザイン賞を受賞しているデザイン性のみでなく、エアコンと扇風機の良いところを採用した「ハイブリッド運転」により快適性も省エネ性も抜群

赤外線センサーの「ムーブアイ極」により、部屋にいる人の体感温度に合わせて運転を切り替えてくれます。

  • デザインがスタイリッシュで最高です。
  • 音も静かですぐに暖かくなってくれます。

などの口コミがありました。そんな中、値段に関して、

  • デザイン性がこれだけ良いので仕方がないかもしれないが、他と比べるとやはり高く感じます。

という意見も見られました。

9位 ダイキン AN40WAP

最上位モデルではないものの、十分にハイグレードなAシリーズのエアコンです。
AIによる快適な自動運転、垂直気流やサーキュレーション気流を利用した素早い冷暖房、「ストリーマ」によるお手軽クリーンなど、最上位モデルではなくともそれなりの最新機能は欲しい、という方にもおすすめできる機種です。

  • 暖房のパワーが素晴らしくてびっくりしました。
  • スマホでの操作が簡単で便利。

などの口コミがありました。室外機に関しては、

  • 思ったよりも大きかった。置き方を十分に考えて買った方がいいかもしれません。

という口コミもありました。

10位 日立 ステンレス・クリーン 白くまくん RAS-W56J2

こちらも最上位モデルではありませんが、人気の「凍結洗浄」や「ステンレス・クリーン」をしっかり搭載した機種です。

また、「スリム設計」により、今までは設置を諦めていたような場所にも設置が可能です。「くらしカメラ」による自動の省エネ運転などもあり、子供部屋などにもおすすめの機種です。

  • 充分な機能が搭載されており、満足しています。
  • 暖房が快適に使用できました。

などの口コミがありました。ただ、除湿機能である「涼快」機能について、

  • 「涼快」だと湿度がなかなか下がらず、風速を手動で設定しないと湿度が下がらないときがありました。

という口コミもありました。

いかがだったでしょうか。
10~12畳以上のエアコンを激安で購入する場合は、エアコン販売王へ

掲載メディア 掲載メディア