家庭用・業務用の中古エアコンの激安通販エアコン販売王

会社概要 ショッピングガイド 特定商取引に関する法律に基づく表記
元気電気イチイチキューサンキューゴー

コラム

コラム

TOP > コラム > ,

2017-09-25

【新品or中古】どちらがお買い得にエアコン買えるの?

いろいろな製品には新品もあれば中古品もあります。これはエアコンでも同じです。中古品の場合、どうしても汚れていたり、性能が落ちているような気がしますが、実際にはきちんと清掃されていますし、調整もされているのです。いったい、どちらがお買い得なのでしょうか。

①新品と中古エアコンの違いはあまりない!?

エアコンの購入において、新品・中古のどちらがいいかというのは、エアコンの購入者であれば検討したことはあるのではないでしょうか。というのもエアコンは家電の中でも高額な商品ということになります。ですから、購入には慎重になりますし、予算の範囲内でというのもありますよね。
そのとき、新品のエアコンは、もちろん未開封ですから汚れてもいないから、やはり新品に限るという考えもあるでしょう。これは、現品を見ていないとしても、いろいろと新品・中古を比較することを考えるからこそ出てくる言葉ではないでしょうか。中古の場合は、使用歴があるということで少し不安になってしまうのも事実なのです。
もちろん、個人出品のオークションなど、個人での売買の場合、そのエアコンの内部の状態などは分からないですから不安は大きいですよね。ですが、通販を含め、中古エアコンの場合、そのエアコン本体はきちんと分解洗浄されていますから、動作にも問題はありませんし、長期間使用したエアコン特有の臭いもほとんど除去されています。汚れや傷なども、清掃や部品交換によって対応されているのでそれほど気になるようなものはありません。ただし、あまりに年式の古いものは部品はなさそうですが、その分かなり料金は安くなっているのではないでしょうか。
ですから、通常販売されている中古エアコンは見た目こそ少し新品に劣るかもしれませんが、性能的には新品・中古を比べてもそれほどの大きな違いはなさそうです。新品・中古の市場を考えた場合、中古市場には古いモデルが多いので、同じモデルでの比較というのは難しいですが、性能面で見た場合、しっかりと整備されて販売されているものであればそれほど違いはないと言えるのではないでしょうか。
新品・中古の違いとしては、購入者の心理的なもののほうが大きいのかもしれませんね。

②金額の差額がかなり大きい

新品・中古の違いで一番は、やはりその販売金額ではないでしょうか。新品の場合、新製品であるということも多く、高性能ですから、当然ながらかなり高額の商品ということになります。一方で中古品の場合、モデルが古いということもあり、さらに中古品ですからその金額差はかなり大きくなっていると言えます。実際に新品であっても、新しいモデルが出て、旧モデルとなった場合には、販売価格はかなり安くなりますから、中古ならなおさらです。
例えば、新品のエアコンが10万円だったとすると、型落ちすると7万円、中古だと4万円といったように価格が違ってくるのです。同じエアコンでも購入時期や新品・中古の違いでこれだけ大きく価格が違ってくるのです。
ただし、ひとつだけ気を付けておく必要があるのが、配管キットです。新品のエアコンの場合、室内機、室外機の本体に加えて標準的な配管キットは付属しています。ですが、中古エアコンの場合、取り外した配管キットがついているか、また、その配管がその長さで問題ないのか。によって別途配管キットを購入する必要があるのです。
そのため、新品・中古でエアコンの販売価格を比較する際は、配管キットも考慮に入れて比較する必要があります。もちろん、エアコンの設置には工事費がかかりますし、その工事費も新品と中古では違いが見られます。ですから、エアコンの購入金額の比較は、工事費も加えた金額で比較したほうがよさそうです。

 

③お買い得にエアコンを買うなら中古エアコンの通販サイトへ

実際にエアコンを購入する場合、いかに安くエアコンを購入するかとなると、やはり中古エアコンということになります。本体の価格が比較にならないからです。
その中古エアコンの購入は、通販サイトやネットオークションまた、フリーマーケットのアプリなどで購入することになります。リサイクルショップなどの店舗などでも購入することができますが、種類や在庫数という点では、中古エアコンを専門に扱っているエアコン販売王などの通信販売のショップがよさそうです。
とにかく種類が豊富でカテゴリーごとに分類されていますから、商品検索がしやすいというのもあります。最新のものや、美品を中心にその中から探したり、価格帯を絞って探したりといったこともできるので、目的の中古エアコンが探しやすくなっているのです。ただし、モデルを決めて探す場合、中古という性格上、必ずその製品があるというわけではありませんけれど。
また、在庫処分や未洗浄品といった特価品も準備されていますから、かなり安く購入することができるのです。未洗浄といっても、洗浄は行われていませんが、動作確認はしっかり行われていますから、動作に関しては問題はありません。実際に後から洗浄するとしても、1万円程度で業者にクリーニングを行ってもらうことも可能です。初めから、洗浄することの購入であれば、実際に購入してみて洗浄の必要がなければ、その分安く購入できるといいうことにもあんりますよね。
エアコンを安く購入する際にもうひとつ注意しておきたいのが、設置工事費です。これは、自分で設置できればかなりのお買い得となりますが、業者に依頼するにしても、業者ごとに工事費が違ってきます。いくつかの業者を比較し、安くて信頼できる業者を選ぶことで、よりお買い得にエアコンを購入できるのではないでしょうか。

 

ページTOPへ

pagetop