【最安値宣言】激安の新品・中古エアコンの通販ならエアコン販売王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン販売王


2019-01-29 更新

「エアコンの真空引き」ってなに?しないとどうなる?

「エアコンの真空引き」ってなに?しないとどうなる?

目次

エアコン正常運転にかかわる作業「エアパージ」

みなさんはエアコンに関わる用語で、「エアパージ」というのを聞いたことがありますか?

 

あまりなじみのないこの言葉ですが、エアコンが正常に動くかどうかの根幹にかかわる大事な作業の1つなのです。
まずエアコンが空気を冷やしたり、温めたりする仕組みを簡単に説明します。

 

室外機から取り込まれた空気は熱交換器によって冷やされたり、温められたりするのですが、そこでは物質が液体や気体へと変化する性質を利用して、熱のやり取りが行われています。

 

例えば温かい空気が冷たい窓に当たると水滴ができますよね。
これは空気中の水分が窓に冷やされて、水という液体に戻っているのです。
これを液化といいます。

 

逆に、水を沸騰させると、鍋から水はどんどん減っていきます。
これは水という液体が蒸気になって空気中に分散しているのです。
これを気化と言います。

 

液化する時は、周りに熱を放出します。
反対に気化するときは、周りの熱を奪います。
この現象を使って、熱を放出したり奪ったりして、空気の温度を調節しているのです。

 

そしてエアコン内部で気体や液体となっている物質が「フロン(ガス)」であり、エアコン用語では「冷媒(ガス)」と呼ばれています。

 

エアパージは、この冷媒の通るパイプから、冷媒以外の不純物(空気や水など)を取り除く作業のことなのです。

エアパージの方法の1つ「真空引き」ってなに?

さて、エアパージが冷媒ガスの入っているパイプから余分な空気や水分を抜く作業だとわかりました。
もし、エアパージが不十分だったら、どんなことが起こるのでしょう?

 

冷媒ガスであるフロン以外に不純物が混じっている状態でエアコンを動かすと、パイプの中で水分が凍ってしまい、通路を塞ぐことによって、冷媒ガスがうまく循環しないようになります。
そうなると、エアコンの冷暖房が効かない、というトラブルが発生する、最悪機器の漏電や破裂といった事故が起こることもあります。

 

怖いですよね。

 

さて、この大事な「エアパージ」を行う方法ですが、2つあります。

 

1つは「真空引き」、もう1つは室外機の冷媒ガスを配管に放出することで空気を抜くという方法です。

 

これは、真空ポンプを利用して、パイプ内の圧力を下げ、水分を気化させて外部に放出させる方法です。

 

みなさんは、富士山の山頂でお湯を沸かすと、88度で沸騰することを知っていますか?

 

富士山の山頂は、地上が1気圧だとすると、約0.6気圧と気圧が低いため、上から押さえつける空気の力が弱まることで、気化しやすくなるのだそうです。
ですから、圧力を下げれば下げるほど、気化する温度は低くなります。。

 

パイプ内を真空にしていくと、気圧はどんどん下がりますから、沸点はどんどん低くなり、外気温なみの温度でも水は水蒸気に変わります。
こうやって気化した水を外に出すのです。

 

真空引きには、手動・電動の2種類がありますが、現在は電動が主であり、室外機にポンプをつなげての作業になります。
時間は約十数分程度で、大抵はエアコンの設置工事の中に料金が含まれています。

エアパージのもう1つの方法とそれが禁止されたわけ

エアパージのもう1つの方法である、配管に冷媒ガスを放出するというやり方。
これは現在ほとんど行われていないと言われています。

 

なぜなのでしょう?

 

その謎を解くキーワードが、冷媒ガスの正体である「フロンガス」です。
そう、気球温暖化の原因と言われ、オゾン層を破壊する物質である、あの「フロンガス」です。

 

以前はこの方法の方が短時間で簡単だということで、さかんに行われてきましたが、作業に伴い大量のフロンガスが空気中に放出されるということで、1994年頃から、メーカーではこの方法を推奨しなくなりました。

 

今、エアコンの冷媒として使われているフロンガスも、以前のフロンガスより改善はされましたが、それでも二酸化炭素の2000倍もの威力で温暖化を推進するのだそうです。
そんな危険な物質、絶対放出すべきではありませんよね。

 

2002年には、フロン回収・破壊法という法律もでき、その中でフロンガスによるエアパージは禁止されています(38条)。
ただし、これには罰則規定がないため、今でも一部の業者の中にはこの方法を行っているところもあるそうです。

 

もし、今後エアコンを設置する機会があるなら、業者にエアパージの方法を確認し、真空引きを行ってくれる業者を選ぶということだけでも、地球温暖化を阻止できるのです。
地球のために、ぜひ確認して下さいね。

掲載メディア 掲載メディア